STAIR Lab

Blog

第9回ステアラボ人工知能セミナー 松原靖子先生「時系列ビッグデータの特徴自動抽出とリアルタイム将来予測」 開催報告 Report: The 9th STAIR Lab AI Seminar

thumb image

2017年4月21日(金)に、第9回ステアラボ人工知能セミナーを開催しました。
今回は、熊本大学大学院自然科学研究科で助教をされている松原靖子先生に「時系列ビッグデータの特徴自動抽出とリアルタイム将来予測」というタイトルで講演していただきました。

通常のセミナー回では最も多い、247人の方に聴講申し込みしていただきました。
また当日は、冒頭の写真から分かるように、約100人分の座席がほとんど埋まり、追加の座席を用意するほどの盛況ぶりでした。

講演では、松原先生が行っている、時系列データに対する予測モデルや特徴抽出の研究を紹介していただきました。
どの研究もKDDやWWW、SIGMODというデータマイニングにおけるトップ国際会議で発表されており、手法の洗練さと実験結果のプレゼンテーションの上手さが際立っていました。
松原先生のご厚意で、講演スライドをslideshareで公開していますので、当日聴講に来ていただいた方も、来られなかった方もぜひご覧ください。

松原先生のすごいところは、KDDやWWWのような難関国際会議に論文を通すだけではなく、提案法のコードを公開して、研究に興味を持った人がすぐに試せるという点だと感じます。
松原先生が在籍している櫻井研究室では、これらの研究をベースに多数の企業と共同研究を行っているとのことで、松原先生のこういった取り組みが多くの企業と共同研究できる理由の1つなのではないかと思います。

次回のセミナーは、6月23日(金)に開催予定です。
詳細や参加申し込みに関しては、いつもの通り、connpassの「ステアラボ人工知能セミナー」グループに掲載しますので、ご確認ください。

Members 関連メンバー