STAIR Lab

Research

文法を考慮したソースコード差分解析ツールDiff/AST(SES2022) Diff/AST: A Syntax-Aware Source Code Differencing Tool

橋本政朋

IPSJ/SIGSE Software Engineering Symposium (SES2022)

ソースコードがどのように変更されたのかを調べる際には,テキストとしての差分を計算するツールを用いることが一般的である.しかしながらそのようなツールは基本的に記述言語の文法を考慮せず変更を行単位で示すのみであるため,ソースコードの最適化や不具合修正などの変更パターンを抽出するといった用途には不向きである.本稿では,テキストを行単位で比較するのではなく抽象構文木をノード単位で比較するツールDiff/ASTを紹介する.

受賞
Members 関連メンバー